活力・M(医薬品)の説明画像
活力・M(医薬品)の紹介付き画像

活力・Mは男性ホルモン(メチルテストステロン)を配合した医薬品です。1964年の発売から半世紀以上経った今も、男性ホルモンを服用できる珍しいタイプの市販薬で、男性ホルモンが多く配合されているのが大きな特徴です。また、男性ホルモンの他に16種類の成分を配合していることも、もうひとつの大きな特徴です。今も昔も、忙しい毎日に男性ホルモンをしっかり服用できる強壮剤です。 



生産終了   >


容量・価格/税込価格
30カプセル・8,400円/9,240円
60カプセル・13,000円/14,300円
120カプセル・23,000円/25,300円

成分・分量 2カプセル中(1日量)
メチルテストステロン ・・・10mg
ゴオウ ・・・10mg
ニンジンエキス ・・・30mg
イカリソウエキス ・・・50mg
トシシエキス ・・・10mg
パントテン酸カルシウム ・・・8mg
サンヤク末 ・・・100mg
サンシュユ末 ・・・60mg
ゴシュユ末 ・・・80mg
インチンコウ末 ・・・80mg
オウギ末 ・・・100mg
ヨクイニン末 ・・・80mg
ケイヒ末 ・・・80mg
サイコ末 ・・・60mg
ジオウ末 ・・・50mg
乾燥酵母 ・・・150mg
添加物 トウモロコシデンプン含有

効能・効果
次の場合の滋養強壮:肉体疲労、虚弱体質、胃腸虚弱、食欲不振、病中病後

用法・用量
大人1回1カプセルを1日2回なるべく食後約30分以内に、水またはお湯で服用する。

使用上の注意

してはいけないこと
(守らないと現在の症状が悪化したり、副作用が起こりやすくなります。)

1. 次の人は服用しないでください。
(1) アンドロゲン依存性悪性腫瘍(例えば前立腺癌)及びその疑いのある人(腫瘍の悪化をうながすことがあります。)
(2) 肝機能障害のある人(症状が増悪することがあります。)
(3) 女性
(4) 15歳未満の小児

相談すること
1. 次の人は服用前に医師又は薬剤師に相談してください。
(1) 医師の治療を受けている人
(2) 高齢者(アンドロゲン依存性腫瘍が潜在している可能性があるため)
(3) 今まで薬などによるアレルギー症状やぜんそくを起こしたことがある人
(4) 次の症状がある人
排尿困難
(5) 次の診断を受けた人
肝臓病、前立腺肥大症、前立腺腫瘍(悪性)、心臓病、腎臓病、高血圧

2. 服用後、次の症状があらわれた場合は副作用の可能性があるので、直ちに服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。
関係部位/症状
皮膚/発疹・発赤、かゆみ
消化器/吐き気・嘔吐、食欲不振

まれに下記の重篤な症状が起こることがあります。その場合は直ちに医師の診察を受けてください。
症状の名称/症状
肝機能障害/発熱、かゆみ、発疹、黄疸(皮膚や白目が黄色くなる)、褐色尿、全身のだるさ、食欲不振等があらわれる。

3. 1ヶ月位服用しても症状がよくならない場合は、服用を中止し、この文書を持って医師又は薬剤師に相談してください。

保管及び取扱い上の注意
(1) 直射日光の当たらない湿気の少ない涼しい所に密栓して保管してください。
(2) 小児の手の届かない所に保管してください。
(3) 他の容器に入れかえないでください。(誤用の原因になったり品質が変わることがあります)
(4) ビンのフタはよくしめてください。しめ方が不十分ですと湿気などのために変質することがあります。また、本剤をぬれた手で扱わないでください。

(5) ビンの中の詰め物は、輸送中にカプセルが破損するのを防ぐためのものです。開封後は不要となりますので取り除いてください。
(6) 一度開封した後は、品質保持の点からなるべく早く服用してください。

(7) 使用期限を過ぎた製品は服用しないでください。

生産終了   >